風俗街というのは、日本でも各地に有名な地域がありますよね。 札幌のすすきの、東京の歌舞伎町、福岡の中州、大阪の飛田新地などが有名です。 またほかにも兵庫県の新開地・福原や神奈川県の曙町・滋賀県の雄琴といったように日本全国にはたくさんの風俗地域があります
ですがなぜ風俗店というのは、ある場所にまとまって存在しているのでしょう? 例えば家電量販店なら、近くに家電の店があると、ライバルになります。 ライバル同士で客を奪い合うことになってしまったりします。 そういうのって、避けたいと思ったりはしないのでしょうか。 そのような考えとは裏腹に風俗店は、一つの場所にまとまって存在することが多いようです。 これは、どうしてなのでしょうか。 風俗店のようなお店は、一か所に固まった方が、かえってお客が集まったりするのでしょうか。 調べてみたところこれにはある事情があったのです。 つまり、風俗店は営業許可が下りる地域が限られているようなんですね。 そういうわけで、必然的に、固まって営業するような形になっているんだそうです。 こうして、風俗の地域というのが作られるわけなんですね。

地域カテゴリ

東京23区

横浜市

大阪市

名古屋市

札幌市

神戸市

京都市

福岡市

川崎市

さいたま市

広島市

仙台市

北九州市

千葉市

静岡市

岡山市

熊本市

鹿児島市

大分市

宇都宮市

金沢市