男が選ぶ風俗体験MAPのトップページです。

ソープで受け身のまま気持ちよくしてもらいました

マゾ気が強いおれには、ソープランドはすごく性にあってます。あ、マゾといってもSMをやりにいっているわけじゃないんです。あくまでも普通のソープですよ。マゾというのは、女性に主導権を握られて、掌で転がされているような状態に心から満足できるって意味です。マグロといってもいいかもしれないですけど。でも、男の肉体のことをよく知り抜いていて、やる気のある風俗の女性のプロ意識を味わわせてもらうのがすごくいいんですよね。だからソープが好きで、今日予約しておいたお店でも手慣れたサービスを受けさせてもらって幸せです。最初に三つ指ついてしおらしく挨拶してくれるんですけど、いったん脱いだらあとはしおらしいなんてものじゃないです。手も口も胸も激しく動かしてくれるんです。最初から最後までずっと感じっぱなしでした。お風呂でもベッドでも、ほとんどおれのほうから何もしなくても済んじゃって。ずっと座ってたり横になってたり……のままで、体も疲れなくて楽でした。あっという間の小一時間でしたかね。

ナイスバディのソープ嬢と一戦交えてきました

ソープ嬢から甘い文句でメールが来るので、あまり今月のこづかいに余裕がなかったものの、こらえきれなくなってとうとう予約してしまいました。これで給料日まで乗り切るのが大変ですけど、まあでも行ってきてよかったかなと思ってます。なにしろ、モデルみたいなスタイルなんですよ。顔はちょっと東南アジア系で、俺はいけてると思うタイプです。それから、背も高めで170近くあると思うんですけど、180近い俺とは釣り合うし、なんていってもバストがFくらいありそうでたまらないんですよ。毎回、顔をたっぷり埋めさせてもらってます。さわった感覚もリアルな感じだし、シリコンとか入れてる胸じゃないと思いますかね。胸のほかにこっちからもあちこちをいじらせてもらったら、攻守交替して俺のいなりを執拗にいじってもらいました。マットは昔はあまり好きじゃなかったんですけど、うまくリードしてもらえるとやっぱりいい刺激になりますね。そんなこんなで時間内にうまく2回発射できました。余った10分で世間話していい感じで終了、となりました!

ソープ嬢の技巧に敬服します

ソープ嬢って、どうしてあんなに上手なんだろうと思います。まだ大学院生のおれにはたまにしか行ける場所じゃないんですけど、行くたびに脱帽してしまいますね。今まで素人の女の子とつきあったこともありますけど、いったんソープのすごさを覚えてしまうともう戻れない感じがします。普通の女の子だと、どうしてもあんなに上手じゃないし、すべてが終わっても「こんなものかな?」と心残りを感じてしまうんです。前回のソープでは、乳首舐めてもらうだけでも全身の力が抜けちまいましたよ。その流れで、即尺に入ったんですけど、ちょっと恥ずかしいこと告白するとそのまま1回目出しちゃいました……。でもニコニコしながら片付けてくれるんです。風呂に入ったら思ったよりもずっと早く回復しました。そのあとベッドに乗っかってまさに夢のひとときを過ごしました。よくあんなに激しく腰を動かし続けられるもんだといつも感心するんですが! いつも家でシコシコしているときの、何倍も大放出することになりました。